矯正1月目

歯の矯正
スポンサーリンク

歯が動き始めた

歯の矯正を初めて役1月、だんだん歯が動いている実感がある。かみ合わせが前とは違くなってきたのはもうすでに実感してこんなにも歯並びが動くものなのかと感心さえしてきた。またしっかり噛むと痛む個所も日ごとに動く(違ってくるし)し充実感さえも覚える。

さて、矯正歯科には1月ことに通院して矯正状況と器具(針金)の張り直しをするわけだが今回は2回目、とうとう上の歯全体に針金を張り巡らされた。現状はいい感じでの歯の動きだそうだ。またまた針金を張り替えたときはい痛むところが出てきて強くは歯を食いしばれないのは最初のころと同じで酒を飲むと変に頭痛がするときがある。

食べ物は引きつづき柔らかいもの中心でパスタ、カレー、今は麺類はソーメン、そばといった感じで半噛みでかみ砕けるもの中心だ。来月からは下の歯にもとうとう針金を装着するのでここでまた食べ物の種類のターニングポイントが出てくと思われる。

たまに脂っこいものを食べたくなる時があり、厚揚げ、ギョーザを食べるのだがなんせ半噛みで飲み込むんもでたまに胃もたれがしてくるし、食べる量も若干少なくなったような気がする。(ダイエットにもなるのか、歯の矯正は。。。)

ま、こんな感じで矯正生活にも慣れてきていまはそこまでストレスは感じないし常時マスクをしているが、この時期夏なのでマスク自体がうっとうしい。

あ、この人矯正してると思われるのが若干気持ち的に嫌なのでマスクをして、風邪気味もしくは花粉症で今は乗り切っているが、先日飲み会の誘いが出てきた(いつかは来ると思っていたが)

はい、これでばれましたー

第二段階にむけて

まだ今は上の歯だけに針金が付いている状態で、食事はまま先の1月前と大して変わらなくなれたもんだが、来月以降はいよいよ下の歯にも針金が装着され食事の感じも変わってくるだろう。時期的には9月に入って今後は秋、冬になるのですでに計画はできている。それは、お鍋だ! しかもジックリ煮込んで柔らかいおじやを主軸に考えておる。この私は季節をも味方にする、天才なのだー はっはっはー

毎日鍋でもいいが、まず具材を煮込んで保存し日ごとご飯をいれておじやにしていこうとい思う。また昼食もさらにアイデアが出てきた。それはシリアルに飲むヨーグルトを入れてふやかし、はちみつをかけて食べる。シリアルも今はいろいろ種類が豊富でいろいろ変えてローテーションすばいい。あとの一品はいま気に入っているのはローソンのポテトサラダだ。これ。

なかなかおいしくて安い。脂質が10gあるのでそれはちょっと不満だが(マヨネーズ入っているからしょうがない)味は好き。 中にジャガイモの固形物が入っているのでこれは開封する前に指で押しつぶして粉砕します。押しつぶして食べるものは他にもたくさんあって当初不安していたよりもそこまで食事には困っていないし第二段階に入ってもやっていけると確信している。

しかし実際には、下の歯の針金を装着してみないことにはまだ確実なことはわからないが今後も歯の矯正ライフに取り組んでいこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました