歯の矯正 9,10か月目

歯の矯正
スポンサーリンク

歯の矯正 9,10か月目(そろそろ追い込み)

はい、先月と今月は特に変化はなしということで粛々と抜いた歯の穴埋め矯正が進みます。

先月の矯正よりも今月のほうが一気に空いたところが埋まるスピードが速い。結構な驚きだ。 歯を抜かずに矯正した場合の予測期間が2年だったのに対して、今回は抜かざるを得なかったのだがその分矯正期間が短くなった。約半年は早く終わる見込みだ。今のところあと2,3か月で矯正はほぼ完了で、その後2,3か月は今度は歯の内側に矯正器具をつけるらしい。矯正後は反発力なるものが生じて矯正前の状態に歯が動くのでこれを止めるために歯の裏側にこの反発を止めるための器具をつけるらしい。あと寝るときにはマウスピースも使うらしい。

何とか無事に進んでほしい。2020年4月

ここで、新たな問題が、、、今話題のウイルスです。まだ東京都内住んでいる区では特に大きな問題にはなっていないが、今月4月から矯正医院の入り口、ドア、窓は解放され受付は透明のビニールカーテンが整備された。あと受付時は体温計で体温を測ることが義務つけられた。まあ、これはしょうがないがないか物々しさを感じる。。今の時点では国は歯医者関係は自粛を要請していないのだが、これは何とかスルーしてほしい。矯正を一時保留なんていやだおーーー。

おそらくゴールデンウィークまでは自粛要請があるので何とか大丈夫そうな気はするがその後がどうなることやら、、リモートワーク組が一斉に通勤しだしたときの影響が気になるところだ。

食事の変化

コロナのせいで米を買いだめ、あとはパスタとインスタントラーメン。米を中心に食べているが雑炊メインのたまにカレーライス、そのまま納豆とおしんこ卵やき。普通の食事に切り替えたがこれがまたよく噛まないので、半噛みの飲み込みなので食べるスピードが速くなって、食べる量が増えてしまったww。案の定3キロくらい太りましたとさ。

自宅勤務を利用して、エクササイズ

はい、というわけで幸か不幸か自宅勤務の機会ができたので毎日ジョギングができるようになりました。これで矯正の影響で体重増えた分、自宅勤務を利用して体重をもとに戻すチャンスもでてきたのでポジティブに考えよう。さらに毎日運動していると食事の量にも意識が高まり食べる量にもブレーキがかかりやすくなった。あと自粛も終わったら自転車での通勤も考えている(真夏はパス)矯正機関のコロナ騒ぎは参ったがあと半年、何とかよきにすすんでくれー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました