パソコンを組み立てる

自作パソコン
スポンサーリンク

新しいパソコン

念願のパソコン環境のアップグレードが完成した!

はい、昨年よりいろいろ初めては見たところどうにもこうにもやはり持っているパソコンは性能がいい方がこしたことはない。
ブログ書く分にはあまり影響はないが、動画編集やゲームなんかはそうだ。 で部屋のデッドスペースも有効活用したいなと前々から思ってたんで、
パソコンアップグレードします! 。。。しました!

部屋のレイアウト

で、事前に色々調べ、自分なりに出した結果は自作パソコンだった。自作パソコンという言葉自体どうかと思うが、、要は組み立てパソコンです。自作って言うとどうも自分にはしっくりこない、まあどうでもいいか。
要は、PCケースやらマザーボード、CPU等のパーツを個別に買い揃え組み立てるのだ。を、予算の範囲でググぐぐ調べ、どうにもパソコン机というか置き場所からのテコ入れになってしまった。 L字テーブル必要だな

CPUはパソパソの頭脳なのだ。

グレードアップは、アマゾンで買った中古PC(どこぞの企業からの落ち武者パソコン。)よりも性能がいいものを組み立てるだ!
といっても落ち武者パソコン。これディスっているわけではありません。3万ちょっとの価格で普通に使えます。

パソコンの頭脳、それはCPU。 この落ち武者パソコン CPUはCorei7 870というやつだった。
といっても初めはよくわからんのでググります。。。見たところどうもこのCPU、初代製品(インテル)、発売期間2008~2011の物らしい。。。。古くね?古いよね。

これをCorei7 9700K という第9世代 発売開始2018の後半位の代物に変えます!ん、変えました!
これは、世代2,3,4,5,6,7,8を ビューーーーーーーーーーーーーーん!ですよ。
ワ~プまたは加速装置レベルのことなのだー!

お金はかかる(TT)

はい、そういうわけでCPUだけ変えればいいのかなーっ でもなんかあるかなーって思って色々調べるといろいろなんかありました。買い揃えるパーツがいろいろ出てきます。
で結果、50万位かかりそう。ていうか費用合計約50万位でした。
PCケースも一番大きいフルタワーにしたので今後のパソコンはパーツの交換購入になりそうだ。
PCケースだけで18kg位あるんでちょっと重くてごついのだが、結構気に入った。

でもまあ、今のところ動画編集やゲームの性能は全然違う。
落ち武者パソコン(ディスっているわけではない)で動画編集、ゲームはやらない。する気もなかったがためしに ちょっとこれでやってみたらゲームは全然動かない、動画編集は動いてはいるのだがめちゃめちゃ遅い、ゲームはまずムリ。

そんな理由で昨年の10月あたりからPCデスクの用意。スペース作りから始まり、メインのPCパーツ組み立ては年末にまったりとやって出来上がりました。

まあ費用はかかったが今までできなかったことができて遊べるようになったので概ね満足である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました